近所の歯医者のせいでお金と時間を無駄に

食後にキャラメルを食べたら、2年前に治療をした被せ物が外れました。最寄りの地下鉄のそばにあるスーパーの2階にある歯医者は、土日も営業していて便利なので予約の電話をしました。1ヶ月先まで混んでいると言われて、諦めようと思ったら特別に診てあげますと言われ、ラッキーだと思いました。被せ物自体は2回の通院で治してもらいました。

以前から気になっていた奥歯の治療もして欲しいと頼んだら、根に膿が溜まっているので、歯根治療が必要だと言われました。2週間に1回ペースの治療で、4回通った時に突然、根に細い器具が折れていると院長が言い出したので、不審に思った私は休日に、歯根治療で定評のある大学病院の歯科に行ってみました。確かに、折れた器具が2つも歯根に入っているのがレントゲンで見えました。

しかし、それよりも歯槽骨に膿が溜まっているので、歯根治療は意味がないと言われ、歯を抜いてブリッジにする必要があると指摘されました。通うのが楽な近所の歯医者にそのまま通っていたら、1年近く経っても治っていなかったでしょう。とんだ見立て違いな上に、不要な検査で点数を稼ぐ歯医者のせいで、お金も時間も無駄にしてしまいました。

PR|歯周病治療で人気の江坂の歯医者さん|