奥歯が痛み、およそ10年ぶりの歯医者通い

奥歯の詰め物が取れたのを1年以上も放置していたら、とうとう激しい痛みに襲われてしまいました。

 

およそ10年近く歯医者に行っておらず、口内を鏡で確認すると「あ~これは明らかに虫歯だよなあ」と分かるくらいに酷い口内環境になっていたのですが、それでも痛みはないので「また今度」と先延ばしにし続けていたのです。
しかし遂に痛みが出てしまったので重い腰を上げて豊中市内の歯医者の予約を取りました。

 

まず鎮痛剤を貰い、それから歯の全体検診を受けました。やはり痛む奥歯以外にも虫歯が次々と見つかったため、最も重症だった奥歯の治療が終わってから残りを順次治療していくという形になりました。

 

「これは長い戦いになるぞ…」と覚悟しましたが大半は一か所につき一度の治療で済む程度の虫歯だったので良かったです。
治療の合間に歯ブラシや他のデンタルケアアイテムの使い方を教えてもらった事で磨き残しもほとんどなくなりました。

 

最初は歯医者に行くのがとても億劫でしたが、いざ行ってみると意外と通い続けられるものです。定期的に通えば治療も短時間・短期間で済むと思います。