あまりの激痛に耐えられず歯医者さんへ。

虫歯はドンドン進行していたのだと思います、普段の生活で別に歯が痛くも痒くもない。ただ上と下の奥歯が冷たいものを食べたり飲んだりするとシミるなぁ・・・その程度の気持ちでした。
ですがある時、ものすごい歯の痛みに襲われました、それは夜中だったと思います。不思議なもので虫歯の痛みは夜とか夜中などに起きるものなんですね。
ただ、朝に起きると痛みが治まったりし、だましだましそれで数日過ごしていましたが、日に日に痛みが強くなってきた為、もう我慢の限界であり、歯医者さんに行きました。
そうしたらやはり、上の奥歯が2本、下の奥歯が1本、虫歯となっておりました。とても大きい穴があいていたと。
そこを麻酔をかけて削り銀の詰め物をする、その工程で3本の虫歯を治療しました。歯医者さんの都合、そして私の私生活の都合もありましたが、たった3本の治療ですが治療期間は2か月ほどかかりました。そこで気づいたのは歯医者さんは患者さんの歯の状態にもよるのでしょうが、1回にドンドン治療してしまうというのではないんですよね、順を追って治療していく。ですから結局は何度も歯医者さんに通わないといけない、それが大変でした。こちらかすればドンドン治療してくれよともどかしい気持ちになるのですが、これもいい経験となりました。
当然治療後はあの痛みはどこへ・・・という気持ちになるくらい全く痛みがなく、現在は普通に暮らしております。
時折怠ってしまっていた歯磨き、もうあの痛みを経験したくはないのできちんと歯磨きをしております(笑)歯磨きは歯の表面上しかみがかない人も多数いらっしゃると思いますが、歯の裏側もきちんとみがかなければいけないという事も歯医者さんから教わりました。
虫歯はあなどってはいけません、この虫歯菌が体内に入ると様々な病気を引き起こすとも聞きます、歯磨きの重要性を今回の事で改めて感じさせられました。

PR|吹田で歯周病治療人気のs歯科医院|