開業医の歯医者さんという職業

30代前半の時の話です。歯周病治療体験談?:江坂の歯周病治療をするにあたり、私は世田谷区に住んでいました。地元ではなくまだ知り合いも少なかったのですがどうしても歯が病み、ある歯科医院に行った時のこと。歯科医はレントゲンを撮り、私の奥歯を引っ掻き回し、その挙句開業医のうちでは無理なのでここから徒歩15分ほど先にある総合病院に行くようにすすめてきました。私はおそらく多分に漏れず歯科医というものが大嫌いでした。しかし他の病気などと決定的に違う自然治癒という概念のない歯の治療には嫌が上でも行かなければならないことは重々承知でした。この日も暫く我慢し、限界を超え、相当な覚悟の上にかつ何日もどの歯科医院にしようかと迷った挙句やってきた歯医者でした。痛さが和らぐこともなくただただ膨大な医療費だけをぶんどられ紹介状を持たされ私は横になって生えた上少しだけ顔を出した途端に虫歯になった親知らずを抜くために予約を取り直し総合病院へと通いました。抜歯からしばらくは治療をしてくださったその歯科医師さんはおそらく人生の中で一番腕のいい方だったと思います。その後の治療は開業医の方に行く事を進められましたがもちろんそこへ行く事はありませんでした。