治療を終えても、歯茎が痛いのが治らない

私は前回大阪市内の歯医者での歯の治療が終わってから約3ヶ月が経とうとしています。
しかし、いまだに痛みがひどかった歯で食事をすることができません。

歯自体は痛くはないのですが、歯を支えている歯茎を動かすと痛みが起こるので、どうしても片側の歯だけで食事をしてしまいます。

できれば全体の歯を使って、食事をしたいのですが、なかなかそれができずにいます。
前回の治療でそのことを話したのですが、歯石はキレイに取った後だったので、他の原因ではないかと言われました。

私は歯を強くかむ癖があるようで、それが原因かもしれないと言われました。
そのため、歯ぎしりや歯をかむ癖を止めてみたのですが、いまだに歯で噛もうとすると歯茎に痛みが起きてしまいます。

それでも歯を動かさなければ痛みが起き無いので、今はそのままにしてしまっています。
食事の時は柔らかいものなら食べられますが、硬いものだと歯茎が痛くなってしまうことがあります。

そのため、どうしても歯茎が痛くない片側だけの歯で食べてしまうので、食事にも時間がかかってしまいます。
次回、歯医者へ行った時に、できればこの症状を治したいと思っています。